2019年11月11日月曜日

関門トンネル開業77周年記念乗車券発売予定


JR九州が、2019年11月15日(金)より、「関門トンネル開業77周年記念乗車券」を発売する。(画像はイメージ、JR九州提供)

山陽本線の門司駅~下関駅間を結ぶ「関門鉄道トンネル」は、1942年(昭和17年)11月15日の開業から今年で77周年、人間で言うところの喜寿を迎えることから、JR九州ではこれを記念し、またこれからも長く親しみを持っていただけることを願い、「関門トンネル開業77周年記念乗車券」を発売すると発表した。

記念乗車券は、「門司駅」と「門司港駅」から「下関駅」までの片道乗車券2枚セットで、記念乗車券の台紙には関門トンネルの歴史や工法、構造などを記載し、乗車券としてだけでなく、皆様に関門トンネルについてさらに理解を深めていただけるものとなっているとのことだ。

詳細については以下のとおりだ。

1発売箇所:門司駅及び門司港駅

2発売数量:2,000セット※門司駅1,400セット、門司港駅600セット

3セット内容:記念乗車券2枚・台紙
■記念乗車券
①門司駅→下関駅片道乗車券230円
②門司港駅→下関駅片道乗車券280円※いずれもB型硬券
■台紙(画像参照クリックで拡大)

4発売価格:1セット770円(税込)

5記念乗車券の有効期限:2020年3月31日まで1回限り有効

6ご購入方法:2019年11月15日(金)の窓口営業開始時間から発売を開始します。
※窓口営業開始時間門司駅5時30分、門司港駅5時40分
※郵送での発売は行いません。発売箇所でのみ発売します。

7その他・ご購入はお一人様5セットまでとさせていただきます。・予定枚数を超えての発売は行いません。・発売箇所によるデザイン等の違いはございません。

上記は取材日時点の情報です。

注目情報