2019年11月26日火曜日

全国初!ゼンリンが地図デザイン商品の専門店をリバーウオーク北九州にオープン計画


株式会社ゼンリンが、「地図に親しむ空間を提供する」というコンセプトで、地図デザイン商品を販売する専門店「Map Design GALLERY」(マップデザインギャラリー)をリバーウォーク北九州1F(北九州市小倉北区室町1-1-1)に、2019年12月7日(土)オープンすることを本日11月26日(火)発表した。(画像はMap Design GALLERYイメージ、ゼンリン提供)

ゼンリンによる地図デザイン商品専門店の開業は今回が初めてだ。 

オープン記念イベントとして、キャンペーンを開催するとしており、500円(税別)以上お買い上げの方先着300名様に限定オリジナル地図アイテムのプレゼントや、マップデザインギャラリースタンプカードポイント2倍などを予定している。(2019年12月31日まで)
 

「Map Design GALLERY」概要

 ゼンリンは、地図の機能的価値を追求するとともに、地図をデザインとして捉え、感性的価値を訴求するマップデザイン事業を推進していて、今回新たにオープンする「Map Design GALLERY」は、新たな自社チャネル開発の取り組みの一環で、地図デザインの魅力を世の中に発信する役割も担っている。

地図をデザインしたステーショナリー・雑貨・アパレル商品など、ここでしか入手できない商品も取り扱う予定だ。(写真は地図デザイン商品の一例、ゼンリン提供)


「Map Design GALLERY」施設概要

オープン日:2019年12月7日(土)
所在地:福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1リバーウォーク北九州1F
営業時間:10時~21時年中無休
URL:https://www.zenrin.co.jp/company/summary/mapdesigngallery/index.html


ロゴに込めた想い

 「Map Design GALLERY」のコンセプトである「地図デザインに親しむ空間」として、地図デザインと人々(空間)をつなぐデザイン。また、縦配列にすることで、見やすさ、読みやすさ、覚えやすさを強調し、躍動感を演出。


マップデザイン事業

ゼンリンは、2018年4月にマップデザイン事業を立ち上げ、地図を新たなコンセプトで捉え「デザイン」として感性的価値を訴求するなど、常識にとらわれることなく、可能性を追求し続けている。
マップデザイン事業は「地図デザイン商品群でコンシューマー市場を創造」することを基本方針に掲げ、市場・売上の拡大を目指すとしている。

上記は取材日時点の情報です。



注目情報