2019年12月19日木曜日

JR下曽根駅前で35年「明屋書店 小倉曽根店」閉店計画


JR下曽根駅前の「明屋(はるや)書店 小倉曽根店」(福岡県北九州市小倉南区下曽根1丁目2−26)が、2020年1月13日(月)で閉店を計画していることが店頭の貼紙等でわかった。

店頭の貼紙には、お客様各位として、「明屋書店 小倉曽根店 閉店のお知らせ 本日もご来店ありがとうございます。誠に勝手ではございますが、明屋書店 小倉曽根店は、1月13日(月)をもちまして、閉店とさせて頂きます。引き続き、明屋書店各店をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。35年間のご愛顧ありがとうございました。※1/14以降。弊店に御用の際は下記小倉沼新町店へご連絡下さいませ。明屋書店 小倉沼新町店(093-474-8080)明屋書店社員一同」となっている。

場所は、JR下曽根駅北口を出て徒歩5分、ファミリーマート下曽根一丁目店、メガネスーパー小倉曽根店と同じ敷地内にある。

 明屋書店は、四国地方を中心に中国・九州地方にも多くの店舗があり、北九州市内には、「小倉南店」と、「小倉沼新町店」の2店舗がある。

街の本屋がまた1店、姿を消すのかと思うと、なんだか寂しいですね。
立ち読みしてたら、お店の人に怒られた!なんて記憶は、今の子どもたちにはないんでしょうね。
残念ですが、本はネットで買う時代なんですかね?

上記は取材日時点の情報です。