2020年1月16日木曜日

呉服離れ需要低迷か「日本きもの学院」営業停止


日本きもの学院が営業停止

若者の呉服離れや需要低迷が原因か


株式会社日本きもの学院(福岡県北九州市小倉北区魚町2-6-1)が、2019年3月に営業を停止していたことがわかった。(写真はイメージ)

昭和59年8月、有限会社民族衣装振興会の商号で設立した呉服着付け教室運営および呉服・小物の販売業者で、平成9年に株式会社日本きもの学院へ変更していた。

本店の貸しビル3階に北九州校、八幡西区熊手1-2-22に黒崎校を設置し、「3カ月で1人で着物を着られるようになる」をうたい文句に、着付け3カ月コースをはじめ、美容師向けのプロコースなど少人数クラスを設置し、長年小規模ながら営業を継続していた。

しかし、若者の呉服離れや需要低迷などにより、昨年末の2019年12月17日、福岡地裁小倉支部より破産手続開始決定を受けた。

上記は取材日時点の情報です。



注目情報