2020年1月31日金曜日

アミュプラザ小倉に日本初のフォンデュ専門店「KAnoZA」期間限定オープン


アミュプラザ小倉

日本初のフォンデュ専門店「KAnoZA」期間限定ショップ


「アミュプラザ小倉」(福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目1-1)西館1階特設会場に、日本初のフォンデュ専門店「KAnoZA(カノザ)」が、本日2020年1月31日(金)~2月18日(火)までの期間限定オープンした。(写真向かって左手がアミュプラザ小倉西館、1月24日筆者撮影)

カノザは、既報の通り、昨年2019年11月6日(水)より11月17日(日)まで、「オータムスイーツフェア」でもアミュプラザ小倉に期間限定で出店している。

「KAnoZA」は、寿製菓株式会社が展開している日本初のフォンデュ専門店だ。

「島根」出雲の匠が集結し、「究極のナチュラルスロー」が完成したとしている。

出雲の里で育まれた厳選した牛乳、卵を使い、美味しい水や地元素材にこだわっていて、地球の恵「旬」を盛り込んだ「本物の味」が体感できる。

KANOZAとは、「菓の座」そして「火の座」を意味しているとのことで、「菓の座」とは、お菓子の神様の座す(います)ところ、「火の座」とは、火の神様の座す(います)ところで、"神々が集う国"出雲、古来より「火」を神聖なものとして崇め、「たたら」「陶芸」など、「火」を使った数多くの伝統文化、神伝説が生まれてきた。

上記は取材日時点の情報です。





注目情報