2020年2月2日日曜日

リーガロイヤルホテル小倉「エグゼクティブ “タワーフロア”」リニューアル

リーガロイヤルホテル小倉

「エグゼクティブ “タワーフロア”」リニューアルオープン


「リーガロイヤルホテル小倉」(福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-2)の、26階と27階のエグゼクティブ “タワーフロア”が、2020年2月~3月にかけリニューアルオープンする。(写真は1月25日筆者撮影)

リーガロイヤルホテル小倉は、1993年開業以来初の大規模リニューアルを、2019年6月から2年をかけ実施中で、 コンセプトは“-美- Be ROYAL”としている。

今回リニューアルオープンするエグゼクティブ “タワーフロア”は、小倉城に咲き誇る桜が付近を流れる紫川の水面にきらめく“花灯り”のイメージを取り入れた客室で、地上100m以上の高さにあるタワーフロアの客窓からは、自然と街とが調和した一幅の絵のような眺望が広がり、小倉の魅力に浸る一夜を提供する。

リーガロイヤルホテル小倉は、「今年4月に開業から26年目を迎えます。四半世紀に亘る伝統と自然とともに培ってきた街の歴史を継承しながら、これからの時代に即した空間美へと生まれ変わります。 良いものを活かし、上品な品格を保ちながら北九州・小倉のランドマークとして、街と人をつなぐ場所として、これからもゲストに愛され続けるホテルを目指します。」とのことだ。

上記は取材日時点の情報です。





注目情報