2020年2月25日火曜日

門司港駅前のセレクトアイテムと喫茶「muna」移転オープン


心穏やかに過ごせる空間

セレクトアイテムと喫茶「muna」移転オープン

門司港駅前


昨年2019年9月16日より、オーナーが産休のため閉店していた、細やかなものと喫茶「muna(ムーナ)」(福岡県北九州市門司区西海岸1-4-16)が、2020年1月25日(土)、新海運ビルの2階(202号)から、カフェ「日音」跡地の1階(102号)に移転オープンした。

場所は、JR門司港駅を海側に出た国道199号線沿いだ。(下地図参照)

移転後は、喫茶の席数も増え、定番の香りに加えて新しいアイテムなども揃っている。

ムーナは、「 訪れてくださる方々が、心穏やかに過ごせる空間をお届けできればと思います。小さな子どもを連れての新たな挑戦は大きなものですが、家族や周りの存在に心から感謝し、温かな空間を作ることができたらと心から思います。 これからのmunaをどうぞ宜しくお願いします。」としている。

門司港レトロで働きたい方はこちら→「門司港レトロ地区」求人情報一覧

上記は取材日時点の情報です。





注目情報