2020年4月3日金曜日

長浜ラーメンのチェーン店「長浜将軍ラーメン」全店閉店


長浜ラーメンのチェーン店

「長浜将軍ラーメン」全店閉店


北九州市内に店舗はないが、長浜ラーメンのチェーン店「長浜将軍ラーメン」が、2020年3月31日(火)で全4店舗(長浜本店・大名店・長住店・白水店)同時に閉店した。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で売り上げが急激に落ち込んだとしていて、運営会社の株式会社マークスは近く自己破産を申請する。

長浜将軍は昭和50年に創業した老舗のラーメン店で、店舗の運営のほかネット販売も手がけていた。

福岡県内で新型コロナウイルスの影響による倒産は、既報の原鶴温泉「咸生閣」に次ぐ2件目だが、経営に行き詰まる企業が福岡県内で相次いでいて、今後も倒産が増えるのではないかと思われ心配だ。

上記は取材日時点の情報です。

注目情報