2020年6月24日水曜日

ヒトクセあるデザインがクセになる「ハイドアウト」オープン

「ヒトクセ」あるデザインが「クセ」になる、福岡発のユニセックスブランド「ハイドアウト」が、「アミュプラザ小倉」(福岡県北九州市小倉北区浅野1-1-1)東館2階特設会場に、明日2020年6月25日(木)~7月5日(日)までの期間限定でオープンする。(写真は6月16日撮影)

おっさんの隠れ家をイメージしたロゴで、洋服の楽しさを再認識したい方に向けたブランドだ。
シンプルなコーディネートの中で目を引くオリジナルデザインは、男女で使えるユニセックスアイテムとなっている。

2016年スタートのユニセックスブランドで、デニム、シャツ、カットソーの生産からスタート。
プリントデザインが好評を博し、現在はプリントデザインを中心に企画生産している。

九州各地のファッションビルにてポップアップショップを展開。
2018年まで天神イムズのレディースセレクトショップでHIDEOUTも同時展開。
2019年からは通販・ポップアップの無店舗スタイルで活動。

プリントは前向きなメッセージを込めたデザインが多く、影響された様々なカルチャー(サーフ・スケート・スポーツ・ミリタリー)をミックスしたファッションをベースに自由気ままにデザインしている。
カットソーやパンツなどは、シンプルだがシルエットやちょっとしたポイントに拘ってデザインされている。

ハイドアウトは、「貴方のおしゃれをアップデートするデザインで、お客様の洋服の一軍張れる商品を目指します。」としている。

上記は取材日時点の情報です。