2020年6月29日月曜日

「むっちゃん万十」跡にクレープ「ディッパーダン」オープン

「チャチャタウン小倉」(福岡県北九州市小倉北区砂津3-1-1)1階フードコートに、クレープ「Dipper Dan(ディッパーダン)」が、2020年6月26日(金)オープンした。(写真は6月29日撮影)

既報の通り、2020年6月24日(水)まで、1階イベント広場に登場していて、継続してフードコートにオープンした感じだ。

既報の閉店した、「むっちゃん万十」があった跡で、本日はクレープ全品330円ということもあり、店先まで列ができていた。

フランス、ブルターニュ地方の郷土料理が発祥のクレープ。後に日本では原宿を中心に独自の進化を遂げ、「ジャパニーズクレープ」として日本固有のスイーツとしての地位を確立。国や時代を超えて、常に若者文化と共に歩んだクレープは、今や年齢、性別を問わず「片手で手軽に食べられるスイーツ」として日常に溶け込んでいる。

ディッパーダンではお子様からシニアの方まで、安心安全で、 お求め安い価格と、豊富な商品バリエーションを展開し、 こだわりの製法で一枚一枚焼き上げた「熊本県産米粉」を配合した生地を使用して サクサク~もっちりと変化する食感をお楽しみ頂ける クレープを提供。

上記は取材日時点の情報です。