2020年7月13日月曜日

栄町銀天街「靴のワシントンウィング店」閉店

栄町銀天街の「靴のワシントン ウィング店」(福岡県北九州市門司区栄町1-16)が、2020年6月で閉店した。(写真はイメージ)

店頭には、お世話になった皆様へとして、「 この度 諸事情により閉店する事になりました。栄町銀天街で皆様に支えられ 35年 誠に、ありがとうございました。心より 感謝申し上げます。今後、靴のお悩み等ございましたら、門司区柳町みずき通りにあります 靴のワシントン 柳町店にお越しください。」という貼紙がある。

靴屋って閉店セールを繰り返すというイメージがあるけど、閉店セールを開催しているわけでもなく、現地はシャッターが閉められているので、間違いなく35年もの歴史に幕を下ろしたということだろう。

門司港に長く住む年配の方に聞くと、「若いころから靴を買うと言ったら、必ず行っていた店。」とのことで、「閉店は非常に残念です。」と話されていた。

栄町銀天街の老舗がまた1店舗なくなってしまった。

上記は取材日時点の情報です。

注目情報