2020年7月5日日曜日

アルモニーサンク(九州厚生年金会館)跡「THE STEEL HOUSE」オープン

株式会社クォーターズは、アルモニーサンク(旧:九州厚生年金会館)跡に、「THE STEEL HOUSE(ザ・スティール・ハウス)」(福岡県北九州市小倉北区大手町12-3)を、2020年7月15日(水)11時オープンする。(写真は九州厚生年金会館時代Wikipediaより)

既報の通り、当初は6月20日(土)のオープンを予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い開業日を延期していた。

ザ・スティール・ハウスは、開業日の変更に関するお知らせとして、「当社は、衛生面を最大限考慮し、感染防止に努めながらホテル開業準備を進めてまいりましたが、4 月 17 日に全国に緊急事態宣言が発令、また 5 月 4 日に緊急事態宣言が延長された事を受け、お客様と従業員の安全、そして新型コロナウイルス感染拡大防止への社会的責任を考え、以下の通り決定しましたのでお知らせいたします。」としている。

■ホテル名称「THE STEEL HOUSE/ザ・スティール・ハウス」 
かつて日本の高度経済成長の源泉を生み出した北九州。八幡製鉄所を中心に九州No.1の都市として栄え、ここに沢山の文化的要素の生成にも貢献してきました。THE STEEL HOUSEは北九州に根差した「この場所でしか提供できない価値」をサービスの中に組み込んだ体験型のホテルとなります。北九州へのリスペクトと、この街にとってもっとも大切な資源を、私たちもホテルの名称にお借りすることにしました。

■事業の意義 
北九州市の中心に位置し、公的施設も併せ持つ当ホテルの存在価値を見直し、ホテルとしての価値を上げ北九州で「街に愛されるホテル」「渡航の目的となるホテル」を目指します。

■事業コンセプト
「CULTURE HOTEL/カルチャーホテル」 地域と密着し、北九州が誇る文化を今の時代に合わせて磨き上げ、その発信の源となり、これまでのホテルの概念を超えた豊かな体験を提供・サービスするホテルを目指します。

<Essence1>進化と変化が続くホテル 食材・素材・文化文明・社会が変化と進化を続けるように。THE STEEL HOUSEでは常に新しい文化をつくり、お客様に最高のサービスを提供いたします。

<Essence2>訪れるだけで楽しいホテル ホテルのエントランスをくぐった瞬間から、そこはまるでテーマパーク。大人の目線で「これがあったら楽しい!」を詰め込み、サービスいたします。

<Essence3>訪れる目的となる食があるホテル 1年365日、1日3食。年間で約1,100の食事。日常的にお客様の至福に寄り添えるように。ホテルっぽい敷居の高い食ではなく、毎日行きたいと思える食事をサービスいたします。

■施設概要 
施設名称:THE STEEL HOUSE(ザ・スティール・ハウス)
所在地:〒803-0814 福岡県北九州市小倉北区大手町12-3
運営形態:地上8階、地下1階
客室89部屋
レストラン、ベーカリー、カフェ、宴会場、フォトスタジオ、チャペル、神殿

フレンチ「Main Dining SQUARE」と、カフェ「HOUSE CAFE」も同日オープンを予定している。
予約等、詳しくはこちら→フレンチ「Main Dining SQUARE」カフェ「HOUSE CAFE」

上記は取材日時点の情報です。

注目情報