2020年8月22日土曜日

鳥町食堂街で75年の老舗洋食店「赤ちゃん食堂」閉店

鳥町食堂街で75年の老舗「赤ちゃん食堂」(福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-5)が、2020年4月ごろからコロナの影響で休業していたが、7月末で閉店したとのことだ。(写真は8月26日撮影)

味のある昔ながらの洋食店で、鳥町食堂街の周りの店が変わっていく中、懐かしい店構えと店先の食品サンプルをいつも見て通っていたが、すっかりなくなっていた。

店頭には、お客様各位として、「コロナ禍後の開店を心待ちにして頂いた皆様には、誠に申し訳ございませんが、先月末をもちまして閉店することに致しました。昭和20年に先代が当所に開店して以来、皆様に支えられ、75年間営業できたことを心より感謝申し上げます。店主が高齢となり、今回のコロナ禍を期にのれんを降ろすことに致しました。長い間、ご愛顧いただきありがとうございました。令和2年8月 赤ちゃん食堂」とあった。

鳥町食堂街で75年も営業していた老舗が閉店してしまった。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報