2020年8月18日火曜日

リバーウォーク北九州「アーノルドパーマータイムレス」閉店計画

読者からの情報により、「リバーウォーク北九州」(福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1)1階の、「arnold palmer timeless(アーノルドパーマータイムレス)」が、2020年8月30日(日)で閉店を計画していることがわかった。

傘マークがアイコンのカジュアルブランドで、ブランドコンセプトは家族の「時を超える幸せ」のためにだ。

ママや家族にとって、例えば休日などにお出かけして過ごす時間はとても大切で、かけがえのないもの。アーノルドパーマータイムレスは、そんな家族の思い出に残る時間のために、みんながハッピーになれるファッションを提案している。

トレードマークとなっている4色傘のマークでお馴染みのアーノルドパーマーは1961年デビュー。伝説のプロゴルファー「アーノルド・パーマー」氏の名が由来のカジュアルブランドで、現在もかわいらしいロゴマークで若い女性達を中心に人気だ。 

リバーウォーク北九州内の最新求人情報はこちら→「リバーウォーク北九州」求人情報

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿