2020年9月20日日曜日

北九州初「銀座 に志かわ 北九州八幡西店」出店計画

パン「銀座 に志かわ 北九州八幡西店」(福岡県北九州市八幡西区鉄竜1-4-14 コスパC棟)が、2020年9月24日(木)10時オープン予定で出店を計画している。

銀座 に志かわは、全国に店舗を広げていて、福岡県内では「福岡薬院店」、「大丸福岡天神店」に次ぐ3店舗目、北九州市内には初出店となる。

すでに、9月14日(月)12時より予約受付が開始されていて、営業時間は10:00~18:00(売り切れ次第終了)、定休日は不定休となっている。

銀座 に志かわは、「蕎麦や日本酒、豆腐を仕込む水が味わいを決める重要な役割を演じるようにパンを仕込む水も、味わいを左右する力があります。料理の世界でアルカリイオン水は素材のエキスを引き出し、味わい深く仕上がることが知られています。銀座に志かわのパンの仕込み水はこのアルカリイオン水。それも天然水よりもPh値を高め、各種ミネラルバランスを添加したアルカリイオン水を使用することで絹のようにしっとりした耳、淡雪のような口どけのほんのり甘い食パンになりました。」とのことだ。

詳しくは、食べログ「銀座 に志かわ 北九州八幡西店」に掲載されている。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿