2020年10月19日月曜日

旧北九州総合病院跡地「北九州湯川病院」新築移転計画

社会医療法人北九州病院グループの「北九州湯川病院」が、2021年3月の開院予定で、城野に移転した旧北九州総合病院の跡地(福岡県北九州市小倉南区湯川5丁目10)に新築移転予定だ。(画像は完成予想パース)

場所は、旧国道10号線(湯川飛行場線)を走っていると、「資さんうどん湯川店」前辺りで、2019年夏ごろから工事中のところだ。(下地図参照)

現在の状況は、外装工事はほぼ終わり、病棟階の内装工事も8割ほど仕上がっている。

今後は1階外来エリアの内装仕上げと、外構工事を行っていくとのことだ。

北九州湯川病院は、「工事中は近隣のみなさまにご迷惑をお掛けしますが、どうかご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。」としている。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿