2020年11月22日日曜日

コンビニ「ファミリーマート」複数店舗運営会社が倒産

コンビニエンスストア「ファミリーマート」を複数店舗運営していた「合資会社 美徳社」(福岡県北九州市小倉南区守恒本町1-3-12)が、2020年10月21日(水)福岡地裁小倉支部より破産手続開始決定を受けて倒産したことがわかった。(写真はWikipediaよりファミリーマートの一般的な店舗)

美徳社は、「ファミリーマート小倉モノレール守恒店」「ファミリーマート守恒二丁目店」「ファミリーマート川崎池尻店」の3店舗を運営していたが、2019年8月に「ファミリーマート守恒二丁目店」を閉鎖、他の2店舗もFC本部へ返上していた。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿