2020年12月29日火曜日

ファミマとなり「西日本シティ銀行」跡地に13階建て店舗付きマンション「昭和町レジデンス」建築計画

13階建て店舗付きマンション「(仮称)昭和町レジデンス」(福岡県北九州市小倉北区昭和町13-14)の建築計画が進行中だ。(写真はイメージ)

場所は、国道3号線沿いの「ファミリーマート小倉三萩野店」となりで、道向かいに新築移転した旧「西日本シティ銀行 三萩野支店」があった跡地。(下地図参照)

計画では、用途は共同住宅(店舗付)、敷地面積635.45㎡、地上13階(中高層建築物等の高さ40.47m)、延べ面積2,896.94㎡、鉄筋コンクリート造、住戸数66戸、2021年2月10日着工予定となっている。

北九州モノレール「香春口三萩野駅」を中心とした、三萩野交差点界隈は交通や買い物の便も良く住みやすいので、高層マンションが増えましたね。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報