2020年12月26日土曜日

34年の老舗惣菜店テレビ放送の翌々日に閉店リバーサイド荒生田「天六」

「リバーサイド荒生田」(福岡県北九州市八幡東区高見2丁目7-5)の、弁当・惣菜「天六」が、2020年12月25日(金)で閉店した。(写真はイメージ)

筆者も何度か行ったことがあり、おふくろの味?素朴な感じの手作り惣菜がおいしかった。

リバーサイド荒生田の通りは、なんか歩いてて楽しくなるし、安くておいしいものがたくさんありますよね。

天六の店頭には、閉店のお知らせとして、「大変長らく天六を御利用頂きまして誠に有難うございます。勝手ながら令和2年12月25日を持ちまして閉店させて頂く事に致しました。34年と長きに渡り御愛顧頂き厚くお礼を申し上げます。お客様には御不便をお掛け致しますが何卒御理解の程宜しくお願い申し上げます。弁当総菜 天六 店主」という張り紙と一緒に、お知らせとして「12月23日(水曜日)午後5時頃にRKBテレビ「タダイマ」に天六が出ます。12月12日より6日間密着でした。12月25日にお店が閉店する為私達スタッフも良い思い出になりました。皆様是非観て下さい。天六」という張り紙もあった。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿