2020年12月5日土曜日

「たろう文房」跡地に賃貸マンション「木町三丁目ビル」建築計画

2018年7月ごろに閉店した、国道3号線沿い南小倉駅前バス停前で約80年、黄色い看板が目印の老舗文房具専門店だった「たろう文房」(福岡県北九州市小倉北区木町3丁目1-19)跡地に、「(仮称)木町三丁目ビル」の建築計画が進行中だ。(写真は2018年7月20日撮影たろう文房)

たろう文房は、大抵の文房具はここで手に入ると言われていた街の文房具店で、仕事で使う道具や画板など専門的なものも取り扱っていた。

そこが、現在は更地になっているが、新たにビルが新築される計画がある。

計画だと、用途は共同住宅(賃貸)、地上10階建て(中高層建築物等の高さ31.13m)、住戸数36戸、延べ面積2,032.17平方メートル、鉄筋コンクリート造、2021年2月10日着工予定、2022年2月20日完了予定で新築となっている。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿