2020年12月7日月曜日

イタリアと日本の代表的な菓子の製法を現代風にアレンジ「京都ヴェネト」期間限定オープン


「アミュプラザ小倉」(福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目1-1)西館1階特設会場に、イタリアと日本の代表的な菓子の製法を現代風にアレンジした洋菓子ブランド「京都ヴェネト」が、2020年12月7日(月)~2021年1月7日(木)までの期間限定でオープンしている。(写真は11月24日撮影)

美味しい宇治抹茶を使用し、チーズの酸味と抹茶の風味を互いに活かした菓子作りにこだわっている。

京都ヴェネトは、「日本 京都×イタリア ヴェネト州は共に古都であり、多くの芸術や学びのインスピレーションを産みだしてきた街。その長い歴史の中で「建築」「芸術」「文化」が根強く現存し、昔に学び新しきを創る古都とイタリアの異文化をリミックスすることで、新世界への扉が開くと京都VENETOは考えます。日本 京都×イタリア ヴェネト州の架け橋になる。京都VENETOは温故知新、異文化の架け橋のブランドです。」としている。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿