2021年1月11日月曜日

折尾駅前「タピオカファクトリー琥珀 折尾駅北口店」オープン11か月で閉店

昨年2020年1月6日(月)にオープンしたばかりで、既報の「TAPIOKA FACTORY(タピオカファクトリー)琥珀-KOHAKU-折尾駅北口店」(福岡県北九州市八幡西区折尾1-13-2)が、2020年12月5日(土)で閉店した。(写真はイメージ)

本場台湾直輸入の大粒のタピオカとミルクの融合は他では味わえない絶品で濃厚な"タピオカドリンク"を販売していた。

タピオカファクトリーは、全国に店舗拡大していたが、北九州市内では「折尾駅北口店」の閉店に伴い「小倉駅前店」のみとなる。

琥珀折尾駅北口店は、「当店は2020年12月6日(日)までの営業を予定しておりましたが、好評につき全ての在庫が完売いたしましたため2020年12月5日(土)を持ちまして閉店させていただきました。予定よりも1日早い閉店となり、最終日にご来店予定でしたお客様に深くお詫び申し上げます。琥珀折尾駅北口店にお越しいただきました全てのお客様に、心より感謝とお礼を申し上げます。お客様にはご不便をお掛けしますが、今後は近隣店舗である小倉駅前店をご利用いただきますよう宜しくお願いいたします。小倉駅前店は店頭での販売のほか、UberEatsでのご注文も承っておりますので変わらぬご愛顧のほど宜しくお願いいたします。本日までご愛顧いただき誠にありがとうございました。」としている。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿