2021年2月9日火曜日

300円ショップ「ミカヅキモモコ」全店閉店発表も一部店舗は事業譲渡!北九州市の店舗はどうなる?


株式会社三日月百子が、昨日2021年2月8日(月)で事業を停止、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことで、300円ショップ「ミカヅキモモコ」全店閉店を発表していたが、本日2月9日(火)メーカー在庫商品の再流通などを行うshoichiが、三日月百子から「ミカヅキモモコ」事業の一部店舗を事業譲受することを発表、事業譲受により店舗名を引き継いで運営していくことを明らかにした。(写真はミカヅキモモコ チャチャタウン小倉店2月10日撮影)

ということは、「ミカヅキモモコ」は継続するのかとも思えるが、一部店舗を事業譲渡となっていることから、北九州市内の店舗はどうなるのか?

既報の通り、昨年2020年9月13日(日)で、「サニーサイドモール小倉店」はすでに閉店しており、残すは「サンリブシティ小倉店」と「チャチャタウン小倉店」だが、一部サイト情報によると、サンリブシティ小倉店は閉店しているもようで、チャチャタウン小倉店は、近隣の方に聞くと、2月8日(月)から「臨時休業」の貼紙がしてあるそうだ。
 
チャチャタウン小倉の「ミカヅキモモコ」は、「ユニクロ チャチャタウン小倉店」の目の前にあり、ユニクロも既報の通り4月には「セントシティ」(現:小倉駅前アイム)のオープンが決まっており、チャチャタウン小倉店は閉店するのではと噂されている。
 
その他にも、チャチャタウン小倉2階の「Right-on(ライトオン)」も、既報の通り「セントシティ」のオープンが決まっているため、チャチャタウン小倉店は閉店と思われる。
 
このまま「ミカヅキモモコ」が閉店ということになると、チャチャタウン小倉は大きな店舗が3店舗なくなることとなり、次に入る店舗が決まるまでしばらく寂しくなる可能性がある。

「ミカヅキモモコ」の店舗は近畿エリアを中心に、スクラップアンドビルドを重ねながら関東から九州までで計70店舗以上を展開、近年は外国人観光客からの人気も高く、インバウンド需要を取り込んでいたが、100円均一ショップを含めた同業他店との競合から売り上げが頭打ちとなっていたうえ、収益も低下していたようだ。

不採算店舗を閉鎖する一方、同数程度の新規出店で業容を保っていたものの、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛や、大都市圏における商業施設の営業休止などの影響で売上高が急減。

売り上げ回復の見通しが立たなくなり、順次店舗を閉鎖していたが、ついに行き詰まったといった感じか。

上記は取材日時点の情報です。
 

「ミカヅキモモコ チャチャタウン小倉店」再開! オープンしています! https://www.newskitaq.com/2021/02/3002.html

かいヘイ!KitaQさんの投稿 2021年3月4日木曜日

どうなっているのか?「ミカヅキモモコ チャチャタウン小倉店」に行ってみた! https://www.newskitaq.com/2021/02/3002.html

かいヘイ!KitaQさんの投稿 2021年2月9日火曜日

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報