2021年2月17日水曜日

4月オープン予定のアルク八幡西店内に感動の100円ぱん「京都 伊三郎製ぱん」出店計画

2021年4月上旬オープン予定で準備中(既報)の「アルク八幡西店」(福岡県北九州市八幡西区町上津役東1丁目13)店内に、感動の100円ぱん「京都 伊三郎製ぱん」が出店を計画している。

毎日の食卓に取り入れやすい価格帯にこだわっていて、セントラルキッチンでの一括生産で生産性を上げ、一括大量購入契約によるコスト削減を徹底する事で、品質は落とさずに、100円(税抜)という価格で美味しいパンを届けている。 

安いからと言って、商品を小さくしている訳でも、品質を落としている訳でもない。

最高に美味しい状態は”焼き立て”だと考えていて、焼き立てでお届け出来る様、セントラルキッチンから届いた生地を職人が毎日店内で一つ一つ成形し、焼き上げることにこだわっている。 

パンの要の生地は、チルド保存でじっくりと時間をかけて低温熟成発酵させたものを使用。 

冷凍させてしまうと、焼き上げて時間が経つとどうしてもパサつきが目立つ、一方、チルド保存で低温熟成発酵させた生地は時間が経ってもしっとりとしていて、もちもち感を維持している。 

冷凍して作り置きをしない分生産性は落ちるが、感動の100円ぱん(税抜)を届ける為に美味しさへの妥協はしていない。

現在、香ばしいパンの香りに包まれて働けるオープニングスタッフを募集中で、採用予定人数は6~10名だが、先に応募いただいた方から選考のご案内をさせていただき、採用者が決まり次第募集を終了するとのことだ。

応募は複数店舗が同時募集しているため、伊三郎製ぱん(A)アルク八幡西(B)戸畑(C)八幡西(D)高須のアルバイト・バイト求人情報からとなっている。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿