2021年4月4日日曜日

八幡東区高見の高級住宅街にもう1棟14階建て122戸の分譲マンション新築計画が進行中


日鉄興和不動産株式会社が、新規分譲マンション「(仮称)八幡東区高見二丁目計画2期マンション」(福岡県北九州市八幡東区高見2)の新築を計画している。(写真は1期マンション「グランリビオ高見七条 桜の杜」2019年7月撮影)

計画では、用途は共同住宅(122戸)、地上14階建て、鉄筋コンクリート造、敷地面積7,327.73㎡、建築面積1,473.18㎡、延べ面積12,845.62㎡となっている。

周りは高級住宅地で、スーパーなども充実していて利便性も高く人気の場所だ。

絶対に満足するマンション購入術 不動産のプロ達は大事なことを隠している! (廣済堂新書)

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報