2021年4月3日土曜日

工業都市北九州市の基礎を築いた企業家・安川敬一郎建設「旧安川邸」再整備!期間限定公開

工業都市北九州市の基礎を築いた企業家・安川敬一郎氏により建設された「旧安川邸」(福岡県北九州市戸畑区一枝一丁目4番23号 夜宮公園の一部)の整備が完了し、新たな賑わい・観光拠点として活用する準備が整った。(写真は北九州市提供)

北九州市は、今後、つつじや紅葉の季節など、期間を限定して公開する計画だ。

旧安川邸は、明治期に石炭関連企業を次々と創業し、工業都市北九州市の基礎を築いた企業家である安川敬一郎により、旧戸畑市中原(現在の戸畑区一枝・仙水町)の開発と並行して明治45年に建設され、以後三代に亘り安川家当主及び一族が居住した住宅。

現在の安川邸は、明治45年に若松から移築された大座敷棟1棟、明治45年竣工の南北の蔵各1棟、昭和2年竣工の洋館棟1棟、昭和13年竣工の洋風本館棟などが残されている。

この住宅は北部九州における高級住宅史、日本の近代建築史上極めて重要な住宅建築であることなどから、平成30年8月1日、北九州市指定有形文化財に指定されている。

北九州市では、平成28年から株式会社安川電機と共同で「旧安川邸利活用事業」を実施し、建築物等を保全しながら、敷地は夜宮公園の一部とし、市民の憩いの場や市内外の観光客が訪れる新たな賑わい・観光拠点として活用している。

 

施設の公開について

令和3年4月29日(木曜日)から令和3年5月5日(水曜日)まで旧安川邸を一般公開します。

公開は3部制(10時から12時まで、12時から14時まで、14時から16時まで)で、1部につき50名を定員とします。 

見学には電話での事前申込が必要です。来場日、希望時間帯、人数(5名まで)、代表者の氏名及び連絡先をお伝えください。

申込は建設局緑政課まで(電話番号093-582-2466)。 

申込の受付は令和3年4月5日から4月28日まで、受付時間は8時30分から17時15分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)令和3年の公開予定の下表のとおりです。

公開日程や申込開始の詳細な日程については、確定次第、本ホームページや市政だよりでお知らせいたします。 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、公開を中止とする場合がございますのでご了承ください。

 

令和3年の公開予定

4月29日(木)から5月5日(水)まで公開、申込は4月5日(月)から4月28日(水)まで

6月上旬ごろ公開、申込は5月中旬から5月下旬まで

8月中旬ごろ公開、申込は7月中旬から7月下旬まで

10月中旬から10月下旬まで公開、申込は9月下旬から10月上旬まで

11月下旬ごろ公開、申込は11月上旬から11月中旬まで

12月上旬ごろ公開、申込は11月中旬から11月下旬まで

 

旧安川邸の施設概要

所在地:北九州市戸畑区一枝一丁目4番23号(夜宮公園の一部) 

敷地面積:約13,000平方メートル(夜宮公園全体の面積は約116,000平方メートル) 

延床面積:約1,100平方メートル 

主な施設 :大座敷棟(明治45年に若松から移築、延床面積約300平方メートル)
蔵(明治45年竣工、延床面積約200平方メートル)
洋館(昭和2年竣工、延床面積約330平方メートル)
本館棟(昭和12年竣工、延床面積約210平方メートル)
大座敷前庭園 など

文化財指定:北九州市指定有形文化財(平成30年8月1日指定)

駐車場:夜宮公園駐車場

 

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿