2021年4月10日土曜日

閉館予定だった九州唯一のストリップ劇場「A級小倉劇場」一転して存続が決定


2021年5月をめどに閉館を計画していた、既報の九州で唯一のストリップ劇場「A級小倉劇場」(福岡県北九州市小倉北区京町2丁目5-8)の存続が決まった。(写真は1月14日撮影)

閉館すると聞いてから行くようになって、これまでに3度行ったという、昼間は普通のOLだという女性に、4月4日(日)話しを聞くことができた。

彼女の話しだと、「ストリップもLIVE(ライブ)で、音楽ライブに行く感覚に近いものがある。私のように一度行くとハマる女の子は他にもいると思う。存続を機にもっと若い女性ファンが増えてくれると嬉しい。今までは周りにストリップに行くとは言いにくかったけど、これからは友達も誘って行きたい。」と話してくれた。

存続については、劇場で聞いていたそうで、全国のファンや踊り子(ストリッパー)から「やめないで」という手紙が続々と届いていて、社長が悩んでいたが「やっぱりみなさんの気持ちを大切にしたい」と、継続することにしたと聞いているとのことだった。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿