2021年5月27日木曜日

東筑軒100周年記念「懐かしい復刻掛け紙かしわめし汽車土瓶セット」数量限定販売


株式会社東筑軒(福岡県北九州市八幡西区堀川町4-1)が、大正10年(1921年)折尾で「かしわめし」の販売を始めてから、今年で100年になる。(写真上は復刻掛け紙かしわめし大、写真下は復刻掛け紙かしわめし小、東筑軒提供)

創業100周年を記念して、懐かしい復刻掛け紙(2種類)の、かしわめし大(800円)・小(700円)が、2021年7月1日(木)~7月31日(土)(なくなり次第終了)の期間限定で販売される。

期間中に東筑軒本社または折尾駅立売からのみ購入可能な、汽車土瓶をセットにした「記念かしわめし」を限定数500個(なくなり次第終了)販売する。

折尾駅・立売をイメージしたオリジナルしおりを、復刻版かしわめしに添えてお届けするとしている。

実際に店舗で使用しているうどん丼「100周年記念バージョン」を、オンラインショップのみで限定200個販売する。

こちらは6月1日より予約販売開始、7月1日より順次発送となっている。

ぜ~んぶ、ゲットしたいですね。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報