2021年5月1日土曜日

4年ぶりに運転を再開「到津の森公園」観覧車がリニューアル


老朽化のため改修されていた既報の「到津の森公園」(北九州市小倉北区上到津4-1-8)の観覧車が、2021年4月30日(金)リニューアルし、4年ぶりに運転を再開した。(写真は到津の森公園提供)

観覧車(高さ約40メートル、直径約34メートル、ゴンドラ26基)は、老朽化のため2017年1月から営業を休止していたが、2021年度早期の営業再開に向けて、昨年2020年9月1日(火)より改修工事を行っていた。

観覧車のほか、園内には2つの遊具「エアージャンパー」と「ファイヤーファイター」も新設されて更に魅力を増し、来年(2022年)には20周年を迎える。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿