2021年5月23日日曜日

滋賀県の和菓子「菓匠 将満」セントシティに期間限定ショップ


小倉駅前の「セントシティ」(福岡県北九州市小倉北区京町3-1-1)地下1階 催事場で、滋賀県の和菓子「菓匠 将満(かしょう まさみつ)」が、明日2021年5月24日(月)~30日(日)の期間限定ショップをオープンする。(写真は5月19日撮影)

餅が生誕した土地(滋賀県大津市)で餅にこだわった和菓子を作り続けている店だ。

滋賀県大津市は遣隋使小野妹子ゆかりの地としても有名で、小野妹子の先祖である米餅搗大使主命が日本で最初の餅をついたと言われ、現在ではお菓子の神様として信仰を集めている。

その滋賀県大津市より、日本三大餅米といわれる「滋賀羽二重餅米」を贅沢に使用した、大福餅各種をはじめ、本わらび餅、極上みたらし団子など、美味しい和菓子を、期間限定で販売。

「滋賀羽二重餅米」は普通のもち米と比べて粘りと甘みが強く、白く美しい餅に仕上がるということだ。

セントシティでは、複数店でアルバイト募集がされている。

アルバイトの応募は、「セントシティ」求人情報から。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報