2021年7月3日土曜日

魚町銀天街にニュー角打ちスタイルの懐かしくも新しい空間「スタンド福助」出店計画

既報の福助商店2号店となる「スタンド福助」(福岡県北九州市小倉北区魚町2丁目1-9 谷口ビル1F)が、2021年7月15日(木)オープン予定で出店を計画している。(写真は6月29日撮影)

ニュー角打ちスタイルの懐かしくも新しい空間の誕生としていて、オープン日の7月15日は全員に全ドリンク何杯でも無料で提供するとしている。

さらに、7月16日から18日の3日間限定で全ドリンク77円、利用金額の全額分金券バックする。

食べ物メニューは、おでん80円~、マグロぶつ280円、炙り〆鯖280円、鶏の唐揚げ280円、アジフライ280円、味噌もつ煮込み280円、豚なんこつ角煮380円、冷奴180円、ポテトサラダ180円など。

飲み物メニューは、日本酒350円、角ハイボール450円、ビール480円、レモンサワー290円となっている。

立ち飲みだが、一応腰掛けもあり、喫煙所もあるとのことだ。

営業時間は、16時から24時(ラストオーダー23時)で、場所は魚町銀天街の「福助商店」の目の前だ。(下地図参照)

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報