2021年8月14日土曜日

筑豊電気鉄道線「西黒崎駅」営業休止計画!国道3号黒崎バイパス建設工事に伴い


筑豊電気鉄道株式会社は、国道3号黒崎バイパス建設工事に伴い、2021年10月1日より4カ年程度「西黒崎駅」(福岡県北九州市八幡西区黒崎3丁目146番地)の旅客取扱い休止を計画している。(画像は筑豊電気鉄道提供)

工事期間中は、隣接駅の「熊西駅」(約400m)または「黒崎駅前駅」(約200m)の利用をお願いしている。

休止理由
国道3号黒崎バイパス建設工事に伴い、西黒崎駅の一部ホームが撤去されるとともに駅周辺を工事用車両・重機が頻繁に通行し、お客さまの安全確保が難しいため、旅客取扱いを休止いたします。

定期券の対応
西黒崎駅の定期券をお持ちのお客さまは、以下の対応をお願いいたします。
『熊西駅』へ変更する場合は、乗車区間が短くなるため、差額の払い戻しを行います。
『黒崎駅前駅』へ変更する場合は、券面の書き換えを行います。追加の運賃は不要です。
※手数料は、発生いたしません。

『西黒崎駅』の概要
位 置:筑豊電気鉄道線 西黒崎駅 (北九州市八幡西区黒崎3丁目146番地)
乗降者数:≪令和元年度1日あたり≫151名(全体乗降客数の0.6%)
前後距離:黒崎駅前駅まで約200m、熊西駅まで約400m
駅 開 業:1992(平成4)年10月25日

国道3号黒崎バイパス建設工事の概要
黒崎バイパスは、八幡東区西本町-八幡西区陣原を結ぶ全長 5.8 キロメートル、片側2車線の自動車専用道路です。
八幡地区及び黒崎地区の交通渋滞の解消、交通安全の確保を図るとともに、北九州都市高速道路等と一体となって自動車専用道路ネットワークを形成することでアクセス向上を図るとを目的として、国土交通省が整備を進めています。
令和3年10月から筑豊電気鉄道の西黒崎駅付近において、黒崎西ランプの建設工事が開始される予定です。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報