2021年8月21日土曜日

北九州初!冷凍生餃子の無人販売所「福耳餃子 折尾店」オープン

冷凍生餃子の無人販売所「福耳餃子 折尾店」(福岡県北九州市八幡西区大浦3-13-1)が、本日2021年8月20日(金)オープンした。(写真はイメージ)

24時間いつでもお持ち帰りできる冷凍生餃子の無人販売所で、場所は「折尾スポーツセンター」近く。(下地図参照)

購入方法は、冷凍ショーケースから希望の個数を取り(1セットにつき、2個まで保冷剤を持ち帰れる)、商品代金を料金箱に入れるだけ。

料金は、福耳餃子1セット(36個入)1,000円、餃子のタレ1つ100円、保冷パック1ヶ100円(税込)で、お釣りが出ないので注意が必要だ。

また在庫切れの場合があるので、商品を確認した上で支払わないといけない。

福耳餃子オリジナルレジ袋が用意されているので、1セットにつき1枚利用できる。

折尾店は、片江店、諸岡店、大濠店、香住ヶ丘店に次ぐ、福岡県内5店舗目で、北九州市内では初出店となる。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報