2021年8月25日水曜日

好評「お買い物バス」さらに2コース追加!北九州市交通局

北九州市交通局が、10人乗り小型バスを活用した「お買い物バス」を新たに2コース追加し、2021年8月30日(月)より運行を開始する予定だ。(写真は北九州市提供)

追加される2コースは、若松区の脇ノ浦・外小竹地区と、宮前町地区の2コースで、商業施設「マルショク深町店」、「サンリブ若松」を経由し、産業医科大学若松病院までとなっている。(下ルート図参照)

北九州市交通局は、昨年(2020年)10月26日から、大型バスが運行できない高台地区等に住む方々の買い物や病院に行くための「生活の足」を確保するため、10人乗り小型バスを導入し、「お買い物バス」を運行しているが、今回は住んでいる方々からの要望もあり、現在運行している5コースに加え、2コースの運行を決めたとのことだ。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報