2021年10月20日水曜日

「名門大洋フェリー」歴代最大の2隻新造船「フェリーふくおか」「フェリーきょうと」就航計画

株式会社名門大洋フェリー(福岡県北九州市門司区新門司1丁目6-2)が、歴代最大となる2隻の新造船「フェリーふくおか」と「フェリーきょうと」を就航すると発表した。(写真はイメージ)

「フェリーきょうと」は今年(2021年)12月16日(木)就航予定で、すでに10月16日(土)午前9時予約が開始されている。

「フェリーふくおか」は来年(2022年)3月就航予定となっている。

内装デザインのコンセプトは、日本の情緒を感じさせる「古都のたたずまい」と近代的なウォーターフロントを感じさせる「ベイサイドシティのきらめき」。

「with コロナ」時代を前提に、抗ウイルス・抗菌加工をはじめ、大部屋を廃止しベッド化するなど、安心・快適な空間でサービス向上を実現している。

専門サイト(https://www.cityline.co.jp/newship/)が立ち上がっていて、内装など写真付きで詳しく見ることができる。 (リンクは名門大洋フェリーさま了解済)

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報