2021年10月21日木曜日

北九州市シェアサイクル事業「ミクチャリ」サービス開始計画概要


北九州市が、シェアサイクル事業「ミクチャリ」のサービスを、明日2021年10月22日(金)より開始することを発表した。(写真は北九州市提供)

北九州市では、公共交通の機能補完やまちの回遊性向上に寄与し、通勤通学、買い物、観光、ビジネスなど多様な用途への活用が可能な「シェアサイクル」を推進することとし、「北九州市自転車活用推進計画」において、主要施策の一つに掲げている。

 

<ステーション設置計画>
・小倉都心部を中心としたエリア
・道路や公園などに21箇所設置(スタート時19箇所、年度内2箇所追加)利用者拡大のため来年度以降も増設していく予定 

<自転車台数>
・150台でスタート(ステーションの増設に合わせ自転車も増台予定)

<自転車の仕様>
・電動アシスト付き自転車を採用
・ヤマハ発動機PASシリーズの最上位車種をシェアサイクル用にカスタマイズ

<スマートロックの仕様>
・自転車に取り付けるスマートロックにより、開錠、施錠等を無人で通信にて管理

<ドレスガード>
・後輪にドレスガードを装着し、走行中の自転車からシェアサイクルをアピール

予約/貸出しシステム
事前にHELLO CYCLINGのアプリまたはWebで個人情報や支払い方法などの会員登録を行う

<予約/貸出(所要時間:予約1分、貸出1分)>
1)アプリまたはWebにより貸出し可能なステーションを選択
2)ステーション内に配備されている貸出し可能な自転車を選択
3)利用規約に同意することで予約完了(四桁の暗証番号を表示)
4)ハンドルに装着したディスプレイに暗証番号を入力すると開錠

利用料金・決済方法
・短時間の街乗りから、⻑時間のサイクリングまで対応できる料金設定
(3分~14分70円、15分~29分140円、30分~44分210円、45分~270円、12時間まで1,000円)
・支払いは、クレジットカードや電子マネーなど多様な支払いが可能

 

北九州市内のシェアサイクルと言えば、今年(2021年)3月20日(土祝)でサービスを終了した既報の「i-DO(アイディオ)」が記憶に新しいが、今回は何が違うんでしょうかね?

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報