2021年10月24日日曜日

ハートのモチーフ探し“カンモンハート”も「めかりPA」関門海峡の絶景を楽しめる展望デッキオープン


NEXCO西日本九州支社は、建替工事を実施していた「めかりパーキングエリア(PA)」(上り線:山口方面)において、既報の2021年8月27日(金)あさ8時の店舗オープンに続き、2021年10月22日(金)あさ8時に「展望デッキ」および「トイレ」をオープンした。(写真は全て西日本高速道路株式会社提供、写真上は門司港のレトロな街並みをイメージした建物、写真下は展望デッキからの眺望)

建物は門司港のレトロな街並みをイメージしたレンガ調の外観とし、夜間はライトアップによる演出を楽しめるようになっている。(写真はめかりPAから望む山口・下関の夜景)

関門海峡の絶景を楽しめる展望デッキやハートのモチーフ探しができる“カンモンハート”など、先にオープンした店舗と合わせ、“推し”となる休憩施設を目指し新しく生まれ変わった。


“推し1”
門司港のレトロな建物をモチーフとし、ノスタルジックな空間を演出
建物外観をレンガ調にすることで、門司港のレトロな街並みを感じることができるノスタルジックな雰囲気にしました。夜間はライトアップにより温かみを感じられる空間となっております。

“推し2”
お客さまの滞在のひと時、想い出を彩る、『展望デッキ』・『カンモンハート』を整備

関門海峡と関門橋を間近に望め、昼夜問わず絶景が楽しめる展望デッキを整備。
展望デッキ付近には、門司港レトロ地区と下関地区の観光スポットに散りばめられた隠れハートモチーフ“カンモンハート”を設置しました。

“推し3”
「4C+1E」に配慮した安心・快適なトイレ

コンセプトを「Clear(明るさ)・Clean(清潔)・Comfortable(快適)・Charming(魅力的)+ Ecology(環境への負荷軽減)」とし、お客さまが快適にご利用いただけるトイレとしました。

KANMON HEART(カンモンハート/関門海峡観光推進協議会)に認定
めかりPA と壇之浦PA の展望デッキ付近にハートのモチーフ(隠れハート)を設置しました。
両PA の隠れハートは、このリニューアルオープンをきっかけに、関門海峡観光推進協議会が運営する“KANMON HEART(以下、カンモンハート※)”に認定をいただく運びとなりました。お立ち寄りの際に、この隠れハートを探してみてはいかがでしょうか。
※カンモンハートは、下関市および北九州市が組織する関門海峡観光推進協議会の事業の一環であり、下関市地区および門司港レトロ地区にある7つの観光スポットに隠されたハートのモチーフです。(2021年9月現在)
カンモンハートについては カンモンハート(KANMON HEART)を探せ! | 関門海峡Navi をご覧ください。

< 自然光を取り込んだ明るいトイレ >



めかりPAは、既報の通り2021年8月27日(金)あさ8時に店舗がオープンしていて、売店・コンシェルジュなど、オープニングスタッフを募集している。


上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報