2021年11月27日土曜日

誕生100年で初!北九州のソウルフード東筑軒「折尾名物かしわめし」冷凍販売開始

「株式会社 東筑軒」(福岡県北九州市八幡西区堀川町4-1)が、誕生100周年の新たな挑戦として、初めて北九州のソウルフード「折尾名物かしわめし」を、2021年11月1日(月)より冷凍販売開始した。

現在は「東筑軒オンラインショップ」での販売のみだが、今後は本社前に自動販売機を設置する予定とのことだ。

大正10年から受け継がれた変わらない味「東筑軒のかしわめし」を冷凍で全国へお届け。 

一口食べればきっと、懐かしい思い出が蘇ってくることでしょう。 

鶏肉以上にご飯が旨いと定評がある炊き込みご飯の味付けは、開業以来秘伝として代々創始者家系の女性だけに受け継がれています。

100周年を迎えた東筑軒の「かしわめし」は折尾のご当地グルメとして、皆様に愛されてきました。

また、受け継がれた変わらない味は、北九州市の「食のブランド:百万の息吹」に認定されています。

駅弁アンケートで「うまい駅弁JR九州」でNo.1の実績があります。

かしわめしの命である味・風味・食感を解凍した際に保つために試行錯誤を重ね、最新の冷凍技術を用いて商品化しました。

解凍したかしわめしは一度軽く混ぜていただくとおいしさが増すので、3色のトッピングは別々に小袋でお付けしております。

お客様自身で後載せしていただく手間はありますが、お手伝い頂いて東筑軒のかしわめしが完成します。

◎電子レンジでの解凍も可能ですが、自然解凍がおすすめです。
◎お弁当として、朝かばんに入れて昼頃お召し上がりいただけます。(自然解凍目安:25℃で4時間程度)
◎解凍した商品は3時間以内にお召し上がりください。(再冷凍不可:品質低下と食中毒の恐れ)

1セット3人前
クール便(冷凍)でお届けします。

【内容】
・かしわめし 3パック
・かしわ肉 3パック
・錦糸卵  3パック
・きざみのり3パック

 

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報