2021年11月8日月曜日

門司港レトロ海峡プラザに素材まで日本製のシューズメーカー「Belle&Sofa やさしい靴工房 門司港店」出店計画

神戸・長田で創業40年以上のアパレルシューズ製造・販売「Belle&Sofa やさしい靴工房」が、門司港レトロ海峡プラザに「門司港店」(福岡県北九州市門司区港町5-1)を、2021年12月オープン予定で出店を計画している。(写真はイメージ)

近年、海外製造が増えるなか、「日本製」にこだわり、素材も日本製を使用しているシューズメーカーだ。

また、履き心地を考え、高反発インソールを入れる事で、「歩きやすく、疲れにくい靴」を実現。

デザインは、長く愛用できるようにシンプルに仕上げている。

そして多くの日本人が抱える悩みとして「甲が広い」「外反母趾」を少しでも解消できるようにと、日本の工房だから出来る「幅広特別注文」も始めている。

「足にやさしい靴」を信念に持ち、日々靴作りに励んでいるとのことだ。

本日より「門司港店」出店に伴うオープニングスタッフの募集を開始した。

応募は、Belle&Sofa やさしい靴工房 門司港店の求人から。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報