2021年11月18日木曜日

北九州初!台湾生まれのティーカフェ「ゴンチャ イオンモール八幡東店」いよいよ明日オープン


株式会社ゴンチャ ジャパンが、「イオンモール八幡東」(福岡県北九州市八幡東区東田3丁目2-102)に、北九州市初の店舗として出店を計画していた、台湾生まれのティーカフェ「ゴンチャ イオンモール八幡東店」が、既報の通り明日2021年11月19日(金)オープンする。(画像は株式会社ゴンチャ ジャパン提供)

かいヘイ!KitaQ公式Twitter読者様からも情報提供いただいていた店で、オープンを待ち望んでいた方も良いと思われる。

■「ゴンチャ イオンモール八幡東店」について
関門海峡に面し、九州地方の玄関口かつ産業都市として発展してきた、人口93万人を有する政令指定都市、北九州市は、豊かな自然にも恵まれ、“住みやすい街”としても知られています。
「ゴンチャ イオンモール八幡東店」は、開業15周年の節目に“みんなが集う行きつけのモール”として一新されるイオンモール八幡東のリニューアルに合わせ、北九州市に初出店いたします。地域にとって、もっと身近な存在でありたい、という思いに共感し、ゴンチャならではのお茶の楽しみ方、Happinessを提供いたします。皆さまのご利用を心よりお待ちしております。 
 
■新店舗概要
店舗名: ゴンチャ イオンモール八幡東店
●オープン日 : 2021年11月19日(金)
●所在地 : 〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田3-2-102 イオンモール八幡東 1F
●営業時間 : 10:00〜21:00
●店休日 : 商業施設に準ずる
●店舗面積 : 97.31㎡(29.44坪)
●席数 : 24席
●U R L : https://store.gongcha.co.jp/gcj/spot/detail?code=0000000114
 
■世界有数のグローバル ティーブランド「ゴンチャ」

中国では古来、希少な最高品質のお茶を皇帝に献上するしきたりがありました。それは「貢ぐ茶」、つまり「貢茶(ゴンチャ)」と呼ばれ、歴代の皇帝に愛されました。これが「ゴンチャ(Gong cha、貢茶)」というブランド名の由来です。
ゴンチャは2006年に台湾の高雄で誕生。現在、世界20を超える国や地域で約1,600店舗を展開し、日本国内においては、2015年の初上陸後、100を超える店舗を全国に展開しております。(2021年10月現在)ゴンチャは、「新たなティーカルチャーを創造し、日常にHappinessを。」のミッションのもと、上質なお茶をカジュアルに楽しんでいただくグローバルティーブランドとして、今後もティーカルチャーの創造と拡大を進めてまいります。
 
■台湾生まれの“ティーカフェ” としてのこだわり

ゴンチャでは、上質な茶葉の産地として名高い台湾の阿里山(ありさん)で栽培された茶葉をはじめ、厳選された上質の茶葉を使用しています。茶葉ごとに抽出時の湯温や抽出時間を変え、毎日、店舗で丁寧にお茶を抽出。香りや鮮度にこだわり、抽出後4時間以内のものだけをお客さまに提供しています。 お茶と並ぶゴンチャ自慢の一品が、パール(タピオカ)です。その輝きが黒い真珠のように見えることから名付けられたとも言われ、ミルクティーとの相性も抜群です。本場台湾から直輸入し、台湾直伝のレシピを用いて、お茶と同様に毎日数回、店舗で丁寧に仕込んでいます。ゴンチャ独特の、大粒で、もちもちとした食感、やわらかな糖の甘みにあふれた、自慢のパール(タピオカ)をぜひお楽しみください。 
 
■会社概要
社名:株式会社ゴンチャ ジャパン
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 角田 淳
本社所在地:東京都渋谷区本町2-6-3 ユニゾ初台ビル3F
設 立 日:2015年3月25日
業務内容:ティーカフェ事業の運営(直営店・FC店運営、商品開発)
URL:https://www.gongcha.co.jp
 
 
ゴンチャ イオンモール八幡東店では現在、店内スタッフの募集をしている

応募は、株式会社ハセガワの求人情報から。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報