2021年12月6日月曜日

今年がわかる!1位は「イエスマート」だが?2021年「年間アクセスランキング」発表

Merry Christmas !!(写真は今年国重要文化財に指定された若戸大橋)

街はもうクリスマス一色ですね。

本年も「かいヘイ!KitaQ」(https://www.newskitaq.com/)をご覧いただきありがとうございました。

少し早いかな?とも思いましたが、今年1年のアクセス数を集計しましたので、アクセス数の多かった記事をランキングで発表します。

今年も昨年に続き、新型コロナウイルス感染症対策もあり、飲食店などのオープンは少なく、ランキング上位は大型チェーン店のオープンや移転記事が占める結果となっています。

 

ランキングは以下の通りです。

1位:北九州初!韓国食品専門スーパー「イエスマート北九州若松店」出店計画
2位:「伊三郎製ぱん」北九州市内全店同日閉店も「ぱんらぼ」として再オープンのワケ?
3位:「ユニクロ チャチャタウン小倉店」ついに閉店発表!閉店後は?
4位:4月にオープンしたばかりの「京都 伊三郎製ぱん アルク八幡西店」閉店
5位:サンリブシティ小倉に「ユニクロ」出店計画!北九州市内4店舗目か?
6位:北九州市内6店舗目「業務スーパー折尾店」オープン予定
7位:「小倉駅前アイム」が「セントシティ」へ!ユニクロ大型店出店計画
8位:湯川の国道10号線沿いに「半額専門店トーアマート」出店計画
9位:続々判明!間もなくオープン「VIERRA小倉(小倉エキナカひまわりプラザ)」出店計画中店舗
10位:まもなく!北九州最大級と北九州初が同時オープン「ユニクロ」折尾店も4月9日予定


1位の「イエスマート」は出店計画段階で記事にしていたため、オープン前からオープン後まで長期間アクセスがあり、メディアに登場するたびに、再度アクセスがアップするという現象が起きました。 

2位にランクインした「伊三郎製ぱん」は、北九州市内の全店が一斉に閉店したことでアクセス数が増え、4位にもランクインしています。

3位は「ユニクロ」ですが、今年は北九州市内の「ユニクロ」は全店移転だったため、この記事の他にも、5位、7位、10位にユニクロ関連記事がランクインしています。

特に7位の「ユニクロ」関連記事は昨年11月の記事で、「小倉駅前アイム」が「セントシティ」となることをお伝えした情報でした。「セントシティ」は「ユニクロ」が入居して賑わいが戻った感じですかね。

8位の「トーアマート」は、11月22日に掲載したばかりの記事なので、年末までにはもう少し順位が上がるものと思われます。


上記は、2021年12月5日現在の集計結果です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報