2021年12月13日月曜日

ここもなかやしき?ここも19階建て?小倉駅前に122戸の分譲マンション「ライブスクエア小倉駅」計画

小倉駅前に計画されている、既報の分譲マンション「(仮称)ライブスクエア小倉駅 新築工事」(福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目17)の建築計画が判明した。(写真は9月30日撮影)

計画では、建築主は小倉浅野NT共同企業体(代表・株式会社なかやしき)、用途は共同住宅、鉄筋コンクリート造、敷地面積2,321.08㎡、地上19階(中高層建築物の高さ59.2m)、延べ面積11,749.20㎡、住戸数122戸、着工予定2022年3月12日、完了予定2024年4月29日となっている。

場所は、小倉駅「新幹線口」のホテル「小倉ベイホテル第一」のとなり(下地図参照)で、すぐ近くには既報の分譲マンション「リヴィエールベイステーション小倉」が建設中だ。

関係者によると、「リヴィエールベイステーション小倉」は販売開始とともに予約が入り、すでにほとんどが売れていて、もう数部屋しか残っていないということだ。

株式会社なかやしきは、JR門司駅前にも分譲マンションを建築中で、さらにJR下曽根駅前にも既報の通り、19階建ての高層分譲マンション「アーティックス下曽根駅前」を計画している。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報