2021年12月1日水曜日

「ビートスイミングクラブ」跡に北九州初のトランポリンパーク「とびくる」オープン

「トランポリンパークとびくる」(福岡県北九州市八幡西区南八千代町3-12)が、2021年11月20日(土)オープンした。(写真はイメージ)

九州初の遊具がたくさんで、日本初の遊具もあり(とびくる調べ)、コロナ禍で子どもも大人も遊び場が少なくなってる中、楽しい運動を室内なので季節、天候に左右されずに楽しめる。

主な遊具としては、遊び感覚で体感やバランス感覚が同時に鍛えられ、子供~大人まで楽しい「トランポリン」を始め、迫ってくる棒をタイミングよく飛び越える仲間とのゲームや対決などでも遊べる「ワイプアウト」、あのSASUKE名物の反り立つ壁をコンパクトに再現した「反り立つ壁」、病みつきになること間違いなしの日本初上陸!スリル満点の新感覚アトラクション「スパイダーフォール」、急降下の滑り台で落ちる瞬間のゾクゾク感がたまらない「デビルスライダー」、滑り台から空中に飛び出す時の開放感は大人も病みつき「ドーナツスライダー」などだ。

料金は1時間1540円~で、キッズ割やファミリーセット等あり、土日祝日は+110円・セットのみ+220円となっている。

場所は、「北九州市立黒崎中央小学校」近くの「ミニストップ 八幡八千代店」のとなりで、「ビートスイミングクラブ」があった跡地だ。(下地図参照)

営業時間は10:00~20:00、定休日は月曜日。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報