2021年12月11日土曜日

「門司赤煉瓦プレイス」に豊前海一粒かきの牡蠣小屋「オイスターハウス赤煉瓦」オープン

「門司赤煉瓦プレイス」(福岡県北九州市門司区大里本町3-11-1)の国道199号線側(海側)テラススペース(旧ARK部分)に、牡蠣小屋「オイスターハウス赤煉瓦」が、2021年12月3日(金)~2022年3月27日(日)までの期間限定でオープンしている。(写真は門司麦酒煉瓦館)

恒見漁港直送の「豊前海一粒かき」(1盛り1000円)をはじめ、濃厚なうま味の「活白はまぐり」や「活サザエ」などを炭火で焼きながら味わうことができる。

昨年はコロナの影響で営業期間が短縮されていて、場所も特設テントだったが、今年は赤煉瓦交流館内のテラス席で実施されている。

トングや軍手など必要な道具は貸し出しがあるので手ぶらでOKだ。

場所は、JR門司駅北口(海側)を出て、まっすぐ関門海峡方面に向かった突き当りが国道199号線なのですぐにわかる。(下地図参照)

営業時間は、毎週金曜日午後5時から午後10時まで、毎週土日は正午から午後10時までとなっている。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報