2021年12月26日日曜日

九州エリア初!北九州市内の全セブンイレブンに「ペットボトル回収機」設置


北九州市と株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(以下「セブン‐イレブン・ジャパン」)は、2021年12月17日(金)より順次、福岡県北九州市内のセブン-イレブン120店舗に「ペットボトル回収機」を新たに設置し、限りある資源の有効な活用と海洋プラスチックごみ対策を目的としたペットボトル回収事業を開始すると発表した。(写真画像は北九州市提供)

セブン-イレブン店舗への「ペットボトル回収機」設置は、九州エリア(※1)では初めてとなる。

また、セブン-イレブン・ジャパンは、持続可能な循環型社会を構築するために北九州市が推進するプラスチックスマート推進事業に賛同し、環境負荷低減と、資源循環を推進する取り組みを共に推進している。

地域社会と一体となったボトル to ボトル(※2)によるプラスチックのリサイクルと海洋ごみ対策を促進し、“循環経済社会”の実現と海洋プラスチックごみの削減を進めていくとしている。


※1 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県。
※2 ペットボトルを再原料化し、もう一度ペットボトルに戻すこと。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報