2021年12月14日火曜日

JR下曽根駅前ロータリーがグチャグチャに!どうなる?駅前整備事業本格工事開始(計画図案あり)

「JR下曽根駅」(福岡県北九州市小倉南区下曽根新町10-1)の北口(サニーサイドモール小倉とは反対側)表出口の駅前ロータリーが本格的に工事に入ったようで、グチャグチャになっていることが、読者「匿名」さまからの情報でわかった。(写真は読者「匿名」さま12月12日提供、画像は北九州市提供)

北九州市に「計画図(案)」(画像)をいただいたが、昨年(2020年)7月に、「JR下曽根駅北口駅前広場」タクシー乗降場所変更の際にいただいた既報の「JR下曽根駅北口駅前広場平面図(暫定形)」の方がわかりやすいような気がしますね。(汗)

北九州市に聞いた計画では、2013年度からJR下曽根駅前の交通混雑の解消や、交通結節点機能の強化を図るため、JR下曽根駅前と黒原飛行場線を結ぶ幹線道路の拡張工事を実施していて、その路線の一部がJR下曽根駅北口の駅前広場に面しているが、バスが乗り入れできず、駅舎とバス停が離れているため、曽根苅田線の一部にバスの乗り入れ可能な駅前広場約4,500㎡を設ける計画とのことだ。

事業期間は2024年度までの予定とのことだが、そもそもこの路線は1967年(昭和42年)に都市計画決定されていて、やっと本格工事が始まったか!といった感じだ。

どうあれ2024年度(令和6年度)には完成する計画のようなので、駅前の利便性が向上すればよいですね。

読者「匿名」さま、情報提供ありがとうございます。

情報提供は自薦他薦問いません。


お店をPRしたい方や、知り合いの店を応援している方、いつも通る道沿いでオープン予定を見かけたといった方など、なんでも大歓迎です。

採用させていただいた記事は、「Googleニュース」にも表示されるかも?

皆さん、よろしくお願いします。
 
上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報