2021年12月12日日曜日

生活情報からまちの魅力まで「北九州市公式LINE」機能充実バージョンアップ


「北九州市公式LINE」が、2021年12月1日(水)リニューアルした。(画像は北九州市提供)

今回のリニューアルでは、あらかじめ登録した方々に対して、子育て関連などの希望する情報を適宜配信するサービス「セグメント配信」を開始するほか、知りたい情報を自動応答形式で案内する「チャットボット」など、新たな機能を付け加え、より便利に使いやすいものにしている。

■セグメント配信
欲しい情報を選んで受け取る機能。
あらかじめ、受信設定で受け取りたい情報を選択することで、必要な情報のみ、メッセージを受け取ることができる。
受信したい情報は、「基本メニュー」右下の「受信設定」から、利用者がいつでも変更可能。 

■タブ切り替えメニューとチャットボット機能
タブ切り替え機能を新たに付け加えることで、メニュー項目を増やして、生活情報からまちの魅力まで、情報をたっぷりお届け。 知りたい事柄を、自動応答形式で絞り込みながら、市ホームページの該当ページへ案内する「チャットボット」や「カルーセル」(横スライドの選択肢を表示させる)機能も充実。

■既存機能もバージョンアップ
災害発生の恐れがある場合、「まちの魅力」メニューが自動で切り替わる。これまで以上に、防災関係の情報へ容易にアクセスが可能。

■今後の展開
令和 4 年 4 月から、メニューボタンを西日本工業大学との協働により、北九州市ならではの新デザインとする。また、受け取りたい情報や追加してほしい機能など、利用者のニーズに合わせ追加や変更を行う予定。今後も、市民に身近で便利なアカウントを目指していく。 

北九州市は、「今回のリニューアルを端緒として、今後も新機能や対応分野の追加などを行いながら市公式LINEのさらなる充実を図ってまいります。」としている。

上記は取材日時点の情報です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報