2022年1月16日日曜日

佐賀銀行「北九州統括店」オープン計画!小倉支店と八幡支店は実質閉店か?移転統合


佐賀銀行が、北九州市内の店舗移転統合を行う。(写真上は現在の小倉支店、写真下は移転先のビル、共に1月13日撮影)

生産性向上の取り組みの一環としていて、「小倉支店」(現:福岡県北九州市小倉北区魚町3丁目4番10号)を、2022年2月21日(月)より小文字通り沿い福岡銀行の道向かいとなる福岡県北九州市小倉北区紺屋町12番4号(大樹生命北九州小倉ビル3F)に移転し、「北九州統括店」としてオープンする。

さらに、「小倉支店」と「八幡支店」(福岡県北九州市八幡西区黒崎1丁目4番14号)を新店舗の「北九州統括店」に統合することで現在地での「八幡支店」は、2022年2月18日(金)で実質閉店となる。

佐賀銀行は、「今般の店舗ネットワークの再編は、来店客数の減少やデジタル化の進展などに伴う銀行店舗の役割の変化に対応するとともに、地域経済の活力となる金融サービスの維持、向上に取り組むものです。新店舗は、北九州地区の営業を統括する店舗として、より一層のサービス向上およびコンサルティング営業の強化に努めてまいります。対象店舗をご利用いただいているお客さまにはご不便をおかけすること存じますが、拠点集約により創出される経営資源を活用し、持続可能な地域社会・経済の実現に貢献してまいりますので、今後とも変わらぬお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。」としている。

上記は取材日時点の情報です。 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目情報