2022年1月30日日曜日

「伊三郎製ぱん」跡にオープンした「ぱんらぼ」はやくも相次ぎ閉店


昨年(2021年)6月に、「伊三郎製ぱん」跡に相次ぎオープンした既報の、「ぱんらぼ 高須店」(福岡県北九州市若松区高須北3-1-42)と、「ぱんらぼ 竹末店」(福岡県北九州市八幡西区竹末2-14-2)が、相次ぎ2店舗とも閉店したことが、読者「たかし」さまからの情報でわかった。(写真は読者提供ぱんらぼイオン戸畑店6月25日撮影)

近隣の方に聞くと、「伊三郎製ぱん」は100円パンでいつも賑わっていたが、「ぱんらぼ」になってから少し値上がり?一般的な価格?になって、明らかに客が減っているように見えていたということだった。

読者「たかし」さま、情報提供ありがとうございます。

情報提供は自薦他薦問いません。


お店をPRしたい方や、知り合いの店を応援している方、いつも通る道沿いでオープン予定を見かけたといった方など、なんでも大歓迎です。

採用させていただいた記事は、「Googleニュース」にも表示されるかも?

皆さん、よろしくお願いします。

上記は取材日時点の情報です。

2 件のコメント:

  1. ぱんらぼになってパンの種類が減り、米粉パンも無くなり、店員の士気も下がった感じがして残念でした。もう一度、伊三郎パンで再出発出来ないのかな?
    ぱんらぼは速効で客足が激減し、すぐ潰れたね。

    返信削除
  2. フランチャイズを抜けても儲かると思った某企業の失敗例になってしまった感じがします。

    返信削除

注目情報