2022年1月27日木曜日

小倉で蕎麦といえばココ!酒と魚と手打ち蕎麦「はやし」移転オープン!ランチ営業も開始


酒と魚と手打ち蕎麦「はやし」(福岡県北九州市小倉北区船場町5-9)が、浅香通りから井筒屋新館近くに移転して、2021年11月オープンした。(写真上は新店舗、写真下は旧店舗解体中、共に1月27日撮影)

ご存じの方も多いと思われる有名店で、小倉で蕎麦と言えばここと言われるほどの名店だ。

移転前は夜のみの営業だったが、移転後は火曜日~土曜日の昼も営業している。

昼の部は火〜土曜の12時〜14時半、夜の部は月〜金曜の18時〜22時(二十歳以上)、定休日は日・祝・第2土曜日となっている。

場所は、小倉井筒屋新館の裏手から「ハンバーグ&ステーキlolo」のある路地(クルマは通れない)を入ったところだが、筆者は個人的には好きな路地裏の一角といった感じのところで、以前にもここには蕎麦屋があったような気がするんだけど?筆者の思い違いですかね?(下地図参照)

旧店舗のあった建物(福岡県北九州市小倉北区京町3-13-14)は、現在解体中となっている。(上写真参照)

行かれる際は人気店なので予約して行くことをおススメする。

予約は、食べログ「酒と魚と手打ち蕎麦 はやし」から。

上記は取材日時点の情報です。

1 件のコメント:

  1. 手打ちそば 廣路庵さんが、あったと思います いつ閉店したかは全くわかりませんが、数年前に伺った際もご年配の方々で営業されていたと思います

    返信削除

注目情報